知るとハマる!?切手収集の面白さ

切手は手軽な美術品?

世の中には様々な趣味がありますが、コレクション系の趣味の中でも手軽に始められるのが「切手収集」。
切手収集は自分のこだわりを持って様々な収集方法ができるので、面白い趣味です。実は世界的に人気のある趣味でもあり、世界各国の切手を揃えていくうちに自分だけの小さな美術館ができるような気分になれるというのもこの趣味の特長。一流の芸術家が切手のデザインをしてきたことにより「小さな美術品」として評価されています。そのため、ごく一部ではありますが一部の切手は50万、100万とかなり高額なものも。「全日本切手展」というイベントが開催されるほど、切手の世界は奥深く面白いものなのです。「全日本切手展」は1951年から現在にいたるまで、原則として毎年開催されるほどの人気な歴史あるイベントです。薄くて軽い切手ですから、コレクションしても場所を取りませんしコストもあまりかからないので始めやすい趣味といえるでしょう。

切手収集をやってみたい!けど、なにからすればいいの?

切手を収集すると言っても、切手にも様々な種類がありどのように始めれば良いかわからないという方もいるかと思います。切手収集のやり方としては、テーマを決めると集めやすく、自分も楽しめる上にお財布にも優しいです。
例えば、「自分の好きな国の切手を集める」「未使用の切手のみをコレクションする」など、自分の興味があるものに絞ってみると探しやすいでしょう。様々な国の切手を集めて眺めるだけで、海外旅行に行った気分にもなれそうですね。
海外の切手なら、輸入雑貨店やオークションなどで購入が可能です。使用済みの切手でも良いという方は、セット売りされているものを狙うと格安で手に入ります。セット売りされているものにはテーマごとに分けられたものもあるので、自分の好みに合わせて収集しやすいです。集めた切手は切手用のピンセットとストックブックの2つのみ。手でやってしまうと指先の皮脂が切手についてしまうので、ピンセットを使うことをオススメします。ピンセットも200円ほどから買うことができるので、ランニングコストもかなり安く気軽に始められる趣味です。興味を持った方は始めてみてはいかがでしょうか。